2018/01/18

認知症セミナー(前頭側頭葉変性症)

認知症を学ぶポイントは、アルツハイマー型認知症(ATD)ではなくて前頭側頭葉変性症(FTLD)であると思っています。

前頭側頭葉変性症(FTLD)のうち、いちばん多いのは前頭側頭型認知症(FTD、「ピック病」ともいう)です。これは更に分類されますが、多くは進行するにつれて分類することに意味が無くなります。症状が重複するからです。





演題前頭側頭葉変性症をきたす様々な病気の特徴とその対症療法
-行動障害型前頭側頭型認知症、意味性認知症そのほかの病気について-
講師中坂 義邦先生(新横浜フォレストクリニック 院長)
日時2018年2月25日(日)午後2時~午後4時(開場 午後1時30分)
対象前頭側頭葉変性症を知りたい方
場所AP品川 10階 AB室(東京都港区高輪3丁目25-23)
・品川駅高輪口より徒歩約3分