2015/01/21

講演会開催のお知らせ

認知症の最高レベルの治療法についてのわかりやすいお話し

「医者は認知症を治せる」の著者である河野和彦先生(名古屋フォレストクリニック院長)のお話しが聞けることが告知されました。
詳しくは、認知症を学ぶ会HPをご覧ください。

「認知症は、医療と介護で改善できます」という。
適切にきちんと治療していれば介護は楽になるという、当たり前のことなのです。



これまでに広く浸透した「常識」を捨て、新しい「常識」を持ちましょうということです。
それは現実離れした難しいことではなく、奇跡というような成功確率の低いことでもなく、認知症の困った症状には適切な薬による治療をはじめに選びましょうという至って簡単な常識なのです。その上で、回想法や音楽療法などの楽しい方法で認知症の進行を抑えましょうということです。
我慢と忍耐を強いるだけの介護はやめて、理にかなった介護をしましょうということです。