2014/09/06

認知症介護通信14/09/06

レビー小体型認知症

認知症のうち、概ね20%がレビー小体型認知症(DLB)と言われている。河野先生の古いブログに、コウノ博士の『レビー歌留多』というのがある。これは是非紹介させていただきたいと思った。DLBについて端的にその特徴が表現されている。このカルタシリーズは、「認知症大講議」の一部であるが、よく読んでみると大変勉強になる。(以下、転記引用)







アリセプト 少しのほうが 大正解
医者の価値 規範よりも 機転です
うつ病と 誤診されたら 衰える
笑顔だね 介護でストレス 克つ方法
エンシュアだ 嚥下がへたで 弱ったら
おもしろい こんなによくなる ボケはない

傾けば 薬だレビーだ 転びます

家族です 健康まもる べき人は
効きました 家族の接触 いつも横
暗い顔 明るいアルツと 違うとこ
繰り返す 転倒こわいよ 守ろうよ
消しました 幻視はアリセプ 少量で
ケアマネは 地獄であなたを 救い出す
後頭部 血流落ちたら レビーだね

寂しいね 昼間の独居 ボケ進む
仕方ない しょうがないでは 奇跡なし
心筋が 暗い影なら レビーだぞ
失神は レビーの特徴 あわてるな
すばらしい 現場の観察 くすりの加減
セレネース 幻覚消すけど 足は出ず
セロクエル 奇跡のドラマ 演出す
そばにいて 現実感じて 目つきよし

たまる便 ストレス溜まる すっきりと
知識だよ 患者を救う 現場力
つくろうよ レビーの家族の 連携を
手を振らぬ ドパミン不足の 兆候だ
途中から 診断変わる 理解して
ドパミンだ 足出ぬ姿 アリセプ過剰

何事も プラス思考で 暮らしてく
憎らしい 患者の態度は 病気のせい
入院で よくなる保障は ないけれど
抜いてみな 水頭症なら 髄液を
眠たいね 人前眠る レビーだな
ノビちゃうよ アルツ介護の 五倍世話

パーキンと 似ているけれど 副作用
肺炎だ むせてなくても おきている
人による どんどん悪化か 改善か
震えない レビーの手足は 動かない
併発だ 梗塞、水頭 見逃すな
ほねおりは、ヒッププロテク 知恵使お

稀じゃない 夢見るじいさん みなレビー
見せました コウノWEBで 医師納得
見えている 子供が虫が 幻視だよ
見ませんね 相手を見ない 夢の中
ムラがある 知能も意識も 変動す
目を覚ませ 抑肝散で 現実に
もりもりだ 意識がもどれば 食べられる

薬物は 奇跡も悲劇も おこしうる 
ゆっくりと 歩く老人 アルツじゃない
抑肝散 困ったときの 魔法薬

理論とは 大事だけれど 役立たず
ルルはダメ 風邪薬では 倒れちゃう
レビーです 一番注目 介護界
呂律(ろれつ)悪る 薬でなければ CTだ

輪になれば 薬も介護も 合理的


私も少しばかりあれこれと考えてみた。こういうことを考えていたら、時間が経つのを忘れる。

アリセプト 招く悲劇は 薬害だ
ウィンタミン 前頭葉の 救世主
幻視です 虫蛇人が 現れる
傾きで 分かる薬の 副作用
著効とは 論文載らぬ 少処方
釣り鐘だ 効果現す 処方量
天秤で 1ミリ単位の 微調整
認知症 治せる時代 到来だ
フェルガード 試して納得 その効果
皆が言う 治せる病気 認知症
薬害だ マスコミ各社 報じてよ
らちあかぬ コウノメソッド 知らぬ医者
連携が 治療正否の カギ握る

しかし、忘れられないこともある。私の親戚は初期のDLBであったのだが、2年ほど前に他界した。ふらつき有り、幻視有りの初期の認知症であったが、初めに受診した総合病院で「認知症」とだけ診断され、紹介された大学病院でも「認知症」とだけ告げられアリセプトが処方された。
私は飲まないように何度も助言したが聞き入れられず、やがてご飯が食べられなくなり、経鼻経管栄養となった。経鼻経管栄養では1年くらいで死亡するとも言われているが、その通りになってしまった。生前、不定愁訴がありドクターショッピングをくり返すほどの人であったから、どこにも異常がないことは分かっていた。ちゃんとした治療を受けていれば、まだ生きていられる健康状態であった。


私はその頃、コウノメソッドを学び始めて間もない頃であった。親戚を説得するにあたって「認知症治療 28の満足」という本を手渡しておいたのだが、理解してもらえなかった。大病院の言うこと、大学病院の言うことが正しいというのであろう。
結局、病院3つめで最期を迎えたのだが、私が最後にお見舞いに行った時にはちゃんと私を認識でき、現実的で辻褄の合う話しもできた。肌の色艶は良くて、鼻に差したチューブがなければ、「どこが悪いの?」といった感じであった。
「アリセプトやめろ、フェルガード入れよ!」と私は言い続けたが、とうとう実現できなかったことが今でも悔やまれる。